金魚水槽の水換えの方法と手順

金魚の画像金魚の画像

金魚の画像金魚の画像


金魚の画像

 このページでは、金魚水槽の水換えの方法と手順についてご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク


 金魚水槽の水換えの方法と手順


● 水槽の水換えが必要な理由

 金魚の水槽の水をどのくらいのタイミングで交換するかは、その水槽でどのくらいの数の金魚を飼っているかや、水の汚れ具合によって変わってきます。

金魚の画像

 金魚を初めて飼い育てる方にとっては、水槽の水をきれいにするろ過装置を取り付けているのに、水換えが必要なことを疑問に思われるかもしれませんが、ろ過装置はろ過フィルターに住みつくバクテリアの働きで、金魚の排泄物(アンモニア)を硝酸に変えて、金魚の住める水にしています。

 金魚は毎日エサ(餌)を食べて、水槽内に排泄物(アンモニア)を出します。そしてそれをバクテリアが分解して硝酸に変えていくわけですが、ろ過装置には、硝酸を取り除く働きはありません。少量では無害な硝酸も、濃度が高くなれば金魚の健康に害を与えます。

 そこで、濃度が高くなって金魚の体に害を与える前に、硝酸の濃度を下げてやる必要があります。そのための作業が水槽の水換えというわけです。ですから、ろ過装置を取り付けていても、定期的な水換えは絶対に必要なのです。

 金魚の水槽一覧は、こちらからご覧いただけます。

 金魚鉢一覧は、こちらからご覧いただけます。


● 水換えのタイミングと目安

 新しく金魚を飼い始めたときや、水槽に新しいろ過装置を取り付けてすぐのときは、ろ過フィルターに金魚の排泄物を分解するバクテリアもまだ繁殖していないため、水槽の水は汚れやすい状態にあります。

 そのため、水槽にろ過装置を取り付けて金魚を飼い始めた2、3週間の間は、2日〜3日に1回くらいの頻度で、水槽の水の1/3くらいを目安に水換えを行います。

 およそ1ヶ月くらい経つと、ろ過フィルターにバクテリアが繁殖して、水槽の水の汚れを分解する能力も上がり、水も汚れにくくなってきますので、この頃から、1週間〜2週間に1回くらいの頻度で、水槽の水のおよそ1/3くらいを目安に水換えを行います。

 ただし、この水換えのタイミングは、あくまでも一般的な目安ですので、実際には、水の汚れ具合を見て水換えのタイミングを調整することも必要になります。


 目で見てわかる水換えのタイミングの判断基準として、水槽内のほとんどの金魚が水面近くに集まり始めた頃や、水面にできた泡がなかなか消えなくなった頃、そして水が全体的に乳白色になってかすみ始めた頃というのがありますが、できれば、こうした兆候が現われる前に水換えをしておきましょう。

 ろ過器などの水を浄化する機器を設置してある水槽の場合、汚れの兆候があってもなくても、理想としては1週間〜2週間に1回、最低でもおよそ1ヶ月に1回は、水槽全体の水のおよそ1/3を目安に新しく用意した水に入れ替えておくほうが安心です。

 その理由は、バクテリアが金魚の排泄物(アンモニア)を分解してできる硝酸が無色透明なためです。

 バクテリアが金魚の排泄物(アンモニア)を分解してできる硝酸の濃度が高くなるにつれて水槽の水は酸性になっていきます。酸性度の高い水で金魚を飼いつづけると、金魚が突然死したりといった問題も起きてきます。

 ただ、水槽の水に含まれる硝酸の濃度が高くなっても、硝酸そのものが無色透明なこともあって、目で見ただけではきれいな水とおなじに見えてしまうのです。そこで、硝酸の濃度を下げて、金魚の住みやすい水にするために、見た目の汚れがあっても無くても定期的に水を入れ替えるというわけです。

 金魚の水槽一覧は、こちらからご覧いただけます。

 金魚鉢一覧は、こちらからご覧いただけます。


● 水換えの方法とポイント

 このときに使う新しい水というのは、最初に金魚を水槽に放すときに用意したものと同じ、1日から2日汲み置いて塩素(カルキ)を抜いた水道水です。

 水槽の水換えには、いくつか大切なポイントがありますが、くれぐれも、一度に水槽の水全部を入れ替えることは避けてください。

 水槽全体の掃除をするために水を抜く場合も、水槽の水をバケツなどに必ず残しておいて、金魚を水槽に戻すときには、その水も一緒に水槽に戻します。

 金魚の水槽一覧は、こちらからご覧いただけます。

 金魚のことがよくわかる金魚の飼育関連本の一覧は、こちらからご覧いただけます。


● 金魚の飼い方・育て方へようこそ!

 当サイト、「金魚の飼い方・育て方」では、金魚の上手な飼い方、育て方と水槽の選び方、飼育用品の使い方や金魚の健康管理など、初めてでも楽しく金魚を飼うための育て方のポイントをご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク


 ●金魚の飼い方・育て方 総合ページリンク
● 金魚を飼う前に


● 金魚の歴史と起源● 金魚の種類と品種
● 金魚の飼育容器・ガラス水槽の特長と選び方● 金魚の飼育容器・金魚鉢の特長と選び方
● 金魚の飼育容器・睡蓮鉢の特長と選び方● 金魚の飼育用品・エアレーション
● 金魚の飼育用品・ろ過器(ろ過装置)● 金魚の品評会とは?

● 金魚の上手な飼い方・育て方


● 丈夫な金魚の見分け方● 金魚・睡蓮鉢での飼い方・育て方
● 金魚・水槽での飼い方・育て方● 金魚・金魚鉢での飼い方・育て方
● 金魚のエサ(餌)の種類● 金魚のエサ(餌)の与え方
● 金魚の水合わせの方法と手順● 金魚水槽の水換えの方法と手順

スポンサーリンク


● 金魚の飼育用品一覧
● 金魚鉢と金魚の飼育用品一覧● 金魚の水槽と金魚の飼育用品一覧
● 金魚の餌と金魚の飼育用品一覧● 金魚の水草と金魚の飼育用品一覧
● よくわかる金魚の飼育関連本一覧

● 金魚の病気と健康管理


● 金魚の病気と薬浴の方法● 金魚の病気・転覆病
● 金魚の病気・白点病● 金魚の病気・尾ぐされ病
● 金魚の病気・松かさ病(立鱗病)● 金魚の寄生虫・ウオジラミ
● 金魚の寄生虫・イカリムシ● 金魚の病気・穴あき病
● 金魚の病気・エラ病● 金魚の病気・水カビ病

スポンサーリンク


 金魚の飼い方・育て方のトップページへ

運営者情報個人情報保護方針リンク集

ハムスターの飼い方・育て方


Copyright(C)金魚の飼い方・育て方 All rights reserved.